著者情報が消えた!広告が密集してるとGoogle著者情報が表示されないらしい

公開日:2013年9月15日 

著者情報が消えた!広告が密集してるとGoogle著者情報が表示されないらしい

Googleの検索結果に表示されていた著者情報が、ある日を境に表示されなくなってしまいました。原因にあたりを付け対策してみたら再び表示されました。どうやら広告が密集しているのがNGらしいです。


Photo : Lonely

追記:2015/8/11
何ヶ月も前からですが、既にこの機能は廃止されてます。

da0

原因を探って対策したら再び表示されるようになったので、やったことを書いときます。

著者情報が表示されなくなってしまった

googleの検索結果には、著者情報が表示されるようなってます。
当ブログもそれを表示させるように設定してたのですが、いつの日からか表示されなくなってしまいました。

マークアップ関係は全くいじってないので、googleさんの気まぐれでそのうちまた表示されるだろうと思っていました。

da1

青い線が著者情報の表示回数 赤い線はそれがクリックされた回数

ところが数日待っても状況は変わらず、ウェブマスターツールの【著者確認が完了したページの検索統計情報】を確認すると、上図のような状況です。9月10日には、ほとんど表示されなくなってしまいました。

著者情報が表示されなくなった原因と考えられるもの

上図を見ると9月4日あたりから減少してます。
作業日誌(のようなもの)を見返してみると、影響ありそうな変更点といえば2つ。

・記事ごとにある【投稿:Kenta Mizuguchi】を削除
・今まで1つだった記事下のアドセンスのすぐ下にもう一つアドセンスを追加

著者情報が表示されてるブログのマークアップ状況をいくつか見てみた

当初【投稿:Kenta Mizuguchi】の削除やマークアップ方法の仕様が変わったのが原因だと思ってました。

構造化データ テスト ツール

da4

こんな結果なので「見つかりませんでした」を改善すれば問題は解決すると考えていました。

まずは良い例を見てみようと著者情報が表示されている有名なブログをいくつか上記テストツールで確認しました。

しかし、どのブログも「ウェブページの作成者名が自動的に検出されました: 見つかりませんでした.」となっており、誰ひとりとして「見つかりました」はいませんでした。

ここ「自分が著者であることを示す行(例: 「投稿 Steven Levy」、「著者: Steven Levy」)があることを確認します。」とあるので、必至だと思っていたのですが、どうやら違うようです。

結局、これについての解決方法はわからないままですが「作成者情報の rel=author マークアップ」「作成者情報のメール確認」のどちらかの方法で、「作成者情報のテスト結果」「作成者情報はこのウェブページで機能しています。」になってれば、技術的な設定は完了ということです。

da3

うーむ、マークアップには全く問題はないようだ…

著者情報が表示されてないブログの共通点

テストツールで「作成者情報はこのウェブページで機能しています。」と表示されていても、google検索結果に著者情報が表示されないブログもあります。

マークアップ方法など技術的な問題はないけど著者情報が表示されないとなると、問題はコンテンツか?

そう考えたので「作成者情報のテスト結果」「作成者情報はこのウェブページで機能しています」になっているけど検索結果に著者情報が表示されていないブログを5つほど見てみました。

なんとなくの共通点なのですが、アドセンスに限らず広告が多かったです。
どのブログも内容も面白く人気ブログなのですが、機械的に見れば広告が密集してます。

そういえば、数日前に読んだAdSense収益アップの秘訣をグーグル日本法人で聞いてきたよのモバイル収益アップ講座の項で「1画面内に複数の広告ユニットを配置するのは違反」と書いてありました。

da7

当ブログはこのようにアドセンスを配置してた

その時は、googleが違反って言うなら、そのうち直さなきゃなーくらいに思っていたのですが、まさか著者情報の表示に影響するとは思ってもみなかったです。

All aboutも広告が横並びになっていたりと広告密度が高めですが、スマートフォンでみると1画面に2つ以上の広告がでないようなレイアウトになってます。さすがですね。

Googleに言わせてみれば「広告が密集してるようなサイト・ページは価値が無い!」と言いたいんですかね。
(Googleは「Google will only show authorship in search results when we think it will be useful to the user.」と言ってます)
https://support.google.com/webmasters/answer/1306778?hl=en&ref_topic=1724124

ということで、当ブログもモバイルで見た時に1画面に2個以上広告が表示されないように2つのアドセンスの位置を離してみました。

結果

アドセンスの位置を変更した翌日

datmn

著者情報が再び表示されるようになりましたヽ(´ー`)ノ

めでたしめでたし。
(まだ表示されない記事も多いですが、グーグルにクロールされれば復活すると思います)


本当の原因はGoogleにしかわかりませんが、当ブログのアドセンス位置を変更した翌日に再び表示されたことや、他のブログの状況など鑑みると「広告の密集」が原因だと断定していいのではないでしょうか?

ちなみに、ウェブマスターツールもアドセンスの管理画面も警告はしてくれませんでした。

著者情報の表示とクリック率について貴重なデータが取れたので、後日書く予定です。


コメントを残す