iPhoneの画像が重すぎる!WordPressで使う時にはImsanityで軽くしよう

公開日:2013年4月15日 

iPhoneの画像が重すぎる!WordPressで使う時にはImsanityで軽くしよう

大きすぎる画像をwordpressの画像フォルダにアップロードすると同時にリサイズできるプラグイン「Imsanity」の説明です。


追記:
サーバーの画像フォルダのスペース節約用に使う予定でしたが、サーバーの容量もたくさんあるのでオリジナル解像度で保存するようにしました。なので現在はImsanityは使っておりません。今後はリサイズではない圧縮タイプのプラグインを試したいと思います。

Photo : A Heavy Load

iPhone4sのカメラ解像度は、3264×2448で約800万画素もあります。画質もすごくキレイで、テキトーに撮るならもうコンデジいらないっしょ?ってクオリティです。

iPhoneに限らず最近のケータイだったらこれくらいの画質はよくあるのですが、iPhoneは解像度(写真のサイズ)の設定ができません。メモリーも大きいので基本的に綺麗な画像で保存しとくでOKなのですが、ネット上にアップロードするとなるとちょっと大きすぎます。

Imsanityでリサイズしよう

ブログなんかに載せる場合にオリジナルサイズだと大きすぎるので、ブログ(WordPress)に“画像を小さくする機能”をつけるって話です。表示速度も向上してSEO効果もあるかもしれません。

インストールは管理画面から簡単にできます。

オリジナルとリサイズを比較

2013-03-30 15.46.22

(1)iPhone4sのオリジナルサイズ

2013-03-30 15.46.22

(2)上の画像を約20%のサイズにしたもの

上図1はiPhone4sのオリジナルサイズ(3264×2448)をアップロード。2は640×480にリサイズでアップロード。ともにして、625×468で表示してます。僕の環境(retina display)でも、違いがよくわかりません。なんとなく鮮やかさが違うような気がします。

(もしかしてWordpressってわざわざ表示サイズのサムネイルを生成してくれる機能ついてんの??)

追記:表示サイズのサムネイル生成機能ついてました!
よって上記「鮮やかさ」云々は気のせいでしたw。このプラグインを導入してもブログ読者にとってはあまり関係ないですね。表示速度もかわらないのでSEO効果に関してもこのプラグインは関係ないようです。 サーバースペースの節約のお役に立つプラグインという事でご理解していただければOKだと思います。

スクリーンショット 2013-04-15 0.41.15

3.5MBから106KBへ

iPhone4sのオリジナルは3.5MBもあったのですが、リサイズしたら105KBになりました。97%減量しました。

このプラグインの用途

記事書いてる途中でWPの表示サイズにリサイズされるって仕様に気がついたので、すっかりこの記事を書き上げる気力がなくなってしまいましたが、私は今後もImsanityでリサイズしてアップロードしてサーバーの画像フォルダのスペースの節約をしようと思います。

このブログでは画像へのリンクはほとんど使ってないのですが、いつか使うかもしれないlightbox風のスライドショーっぽい表示用にwidth=1240pxくらいにリサイズしておこうと思います。


コメントを残す