webマーケティング(2 / 4ページ)

検索順位ごとのクリック率なんて考えてもしょうがないよね

検索結果のクリック率は誰もが気になる数値だと思います。と言う事で当ブログのそれを調べてみました。

Google AdWords 認定パートナーになりました

先日Twitterでも言ったのですが、会社のwebサイトを作るにあたり何か飾りが欲しいなと思って、すぐに取れるであろうGoogle Adwordsの試験を受けてみました。しかし、Adwordsの試験よりパートナー制度の方が難解です。

ミスリード。あのジェニファーも愛用!!でおなじみの広告手法

「ミスリードを巧みに利用しましょう」だなんて言うつもりありませんが、ミスリードがどういうものか知っといても損は無いのではないでしょうか?

ドメインやデータは経営資源。管理は任せても所有は自分でしましょう。

ドメインはもちろんのこと、サーバーのアクセス権やwebサイトの解析データも業者さんに丸投げは経営的にいかがなものかと思います。早いうちに自分の管理下に移したほうがいいです。

AdWordsとYahooのコンバージョンタグがコンフリクトしてる件をグーグルに聞いてみた

AdWordsとYahooのコンバージョンタグを両方設置して、タグアシスタントで確認するとエラーがでる。コンバージョン測定はできているようだが、気になったのでグーグルのサポートに聞いてみた。

著者情報が消えた!広告が密集してるとGoogle著者情報が表示されないらしい

Googleの検索結果に表示されていた著者情報が、ある日を境に表示されなくなってしまいました。原因にあたりを付け対策してみたら再び表示されました。どうやら広告が密集しているのがNGらしいです。

WordCamp Tokyo 2013 「Googleに聞いてみよう」のメモ

大田区産業プラザで開催されたWordCamp Tokyo 2013の「Googleに聞いてみよう」でとったメモ。やっぱり王道が近道みたいです。攻略法があったとしてもgoogleさんは言わないと思うけど。

好きになってもらうために接触回数を増やそう。ザイアンスの単純接触効果

接触回数が増えると好きになってしまうザイアンスの単純接触効果。日常生活でもあると思いますが、企業や店舗のプロモーションも一緒です。どのように見込み客と接触回数を増やすか?接触して何をするか?について

Google+の投稿だけで記事を構成した。本記事はnoindexにするべきか?

Google+でも昨日くらいから埋め込み機能が追加されました。その埋め込みだけでページを作ったら「noindex」を設定した方がいいです。

化粧品や健康食品の広告表現 薬事法は厳しいけど順守しましょう

化粧品などの広告表現は薬事法という法律で厳しく制限されています。それはとても厳しい制限で100%従ってたら何も言えなくなるくらいです。現状の化粧品広告はどのようになってるんですかね?