カテゴリー「webサービス」の記事一覧

実質年額3000円で使える「ネットde青色申告」を私がおすすめしない理由

株式会社パイプドビッツが運営するクラウド会計ソフト「ネットde青色申告」。使用料無料で確定申告書類を作成するオプションを付けても年額3000円という低料金で使うことができます。しかし、これを個人事業主である妻にはおすすめしませんでした。

やよい青色申告オンラインを使ってみた感想

会計ソフトの代名詞「弥生会計」。その弥生がいよいよクラウド型会計ソフトをリリースしました。まだリリースされたばかりですが、1年間無料で使えるプランがあるので試しに使ってみました。

freee(フリー)の特徴とメリットと改善してほしいポイント

クラウド型の会計ソフトではシェアナンバーワンのfreee(フリー)。freeeもMFクラウド会計と同様に個人事業主と法人に対応した会計ソフトです。無料でもほとんどの機能が1カ月は使えるのでfreeeならではの特徴と改善してほしいポイントについて書きました。

MFクラウド会計・確定申告の特徴とメリットと改善してほしいポイント

個人事業主や法人の会計に対応したクラウド会計ソフトのMFクラウド会計・確定申告。現在当社でも経理業務のメインではMFクラウド会計を使っています。1ユーザーとしてMFクラウド会計ならではの特徴と改善してほしいポイントについて書きました。

クラウド会計ソフト全般的に共通する特徴とメリット

MFクラウド会計・確定申告やfreee、やよいの青色申告オンラインなどのクラウド型会計ソフトに共通する従来の会計ソフトにはないメリットがあります。このページでご紹介することが、すべてのクラウド型会計ソフト全てに当てはまるわけではないのですが、概ねこのような機能は備えています。

毎月やるのはこれだけ!会計ソフトで圧倒的に楽になる経理業務

これまで様々なwebサービスを使ってきましたが、一番生産性を向上させてくれたのが会計ソフトです。月あたり数時間がです本業に費やせる時間が増えます。年間にすれば何日分でしょうか。今回紹介する方法は、概ねどの会計ソフトでもできる事なので経理業務の一例としてみていただければと思います。

最初から法人にして損したかも!?青色申告はこんなにお得だった

個人事業主の青色申告ってメリットが多いのかと今さらながら知りました。65万円の控除もお得ですが、個人だと払う必要がない税金があったりします。今になってみれば(消費税の関係もあるので)3年目で法人成りすれば良かったです。今回はそんな青色申告の様々なメリットについてまとめてみました。

当社の経理業務遍歴 エクセル→経理代行→会計ソフト

当社はリスティングの運用代行やホームページを作る仕事をしているのですが、経理業務も自分でやってます。経理はサラリーマン時代に1年ちょっとやっていて、わりと嫌いな仕事ではありません。前期からクラウド会計ソフトを使い始めたので、クラウド型会計ソフトについてもブログで書いていこうと思います。その前に当社の経理の遍歴を。

経理が劇的に楽になるクラウド型会計ソフトの使い方8選

当社で使っている経理ソフトはMFクラウド会計です。MFクラウドでもfreeeでもクラウド会計ソフトなら経理業務はとても楽になるのですが、最も楽できるであろう私流の使い方をご紹介します。

【対処法追記】エラー コード: ERR_EMPTY_RESPONSEの原因はCloudFlareとESETの相性。

突然自分のブログにアクセスできなくなりました。環境はMac chrome ver.34。他のサイトは見られます。他のブラウザでは若干問題があるものの直ぐにアクセスできました。原因を探って解決しました。