画像圧縮プラグイン WP Smush.it と専用ソフト JPEGmini と PNGmini の圧縮率

公開日:2013年9月7日 

画像圧縮プラグイン WP Smush.it と専用ソフト JPEGmini と PNGmini の圧縮率

アップロード済みの画像を圧縮してくれるプラグイン「WP smush.it」の圧縮率を調べてみました。結果としては専用ソフトであるJPEGminiとPNGminiには及びませんが、全サイズを1クリックで圧縮してくれるのがありがたいです。


headjpg

先日の【画像圧縮ソフトのJPEGminiとPNGminiが役に立ってなかった話】で書いたのですが、圧縮した画像をWordPressにアップロードしてもサイズ調整後の画像は圧縮が効いてないことを知りました。

ということで、アップロードした画像を圧縮する「WP Smush.it」というWordPressプラグインをインストールして、圧縮率がどんなもんか調べてみました。

WP Smush.itは1MB以上の画像は圧縮できませんので、1MB以下のJPGファイルとPNGファイルを用意してテストしました。

圧縮率一覧

画像サイズ 圧縮前 (KB) WP Smush.itで圧縮 (KB) 圧縮率 専用ソフトで圧縮 (KB) 圧縮率
JPG.jpg 823 737 89.55% 162 19.68%
JPG-940×198 48 45 93.75% 38 79.17%
JPG-500×375 54 51 94.44% 39 72.22%
JPG-300×225 22 20 90.91% 15 68.18%
JPG-150×150 9 8 88.89% 7 77.78%
JPG-80×60 3 3 100.00% 2 66.67%
PNG.png 967 855 88.42% 303 31.33%
PNG-940×198 225 211 93.78% 83 36.89%
PNG-500×375 284 277 97.54% 89 31.34%
PNG-300×225 197 103 52.28% 36 18.27%
PNG-150×150 37 35 94.59% 14 37.84%
PNG-80×60 8 8 100.00% 4 50.00%

「圧縮率」という言葉が正しいかわかりませんが「元の容量と比べて◯%になりました」という意味で使ってます。

専用ソフトは、jpgファイルは「JPEGmini」pngファイルは「PNGmini」で圧縮しました。

App StoreからダウンロードJPEGmini Lite

App StoreからダウンロードPNG mini

追記:PNGminiは色の変化が多少あります。PNGの圧縮でしたら、無料で使えるTiniyPNGで圧縮できます。TinyPNGはJPGにも対応してますが、上記のJPEGminiの方が断然綺麗です。

上記表の容量の単位はキロバイトです。8KB→8KBでも実際は数十バイトの変化はありました。

圧縮した画質の比較

数値的な話は上記のとおりです。では、実際画質はどうなんだ?ということで、大きいファイルを貼るとページが重たくなってしまうので、横幅300ピクセルのサンプル画像を貼っておきます。

jpgbefore22kb

jpgファイル 無圧縮(WordPressがサイズ変換したもの)22KB
jpgsmushit

jpgファイル WP Smush.itで圧縮 20KB
jpgmini

jpgファイル JPEGminiで圧縮 15KB
pngbefore107kb

pngファイル 無圧縮(WordPressがサイズ変換したもの)197KB
pngsmushit

pngファイル WP Smush.itで圧縮 103KB
pngmini

pngファイル PNGminiで圧縮 36KB

上記例の場合、JPEGmini後の画像の滲みが少し気になります。大きな写真をJPEGminiで変換してもこんなに画質は劣化しませんので不得意なサイズもあるってことですかね。

大きい画像もリンクしておきますので、画質の比較でもしてみてください。(クリックすると別窓で開きます)

JPGファイル 1000×750
オリジナル(823KB)
WP Smush.itで圧縮(737KB)
JPEGminiで圧縮(162KB)

PNGファイル 950×714
オリジナル(967KB)
WP Smush.itで圧縮(855KB)
PNGminiで圧縮(303KB)

こちらはハッキリ言って私には違いがわかりません。


さすが専用ソフト、WP Smush.itの圧縮率は専用ソフトに全然及びません。
でもWP Smush.itは、1クリックで自動生成された全サイズに適用されるから、既にアップロード済みの画像を圧縮するのが楽ですね。

究極的にこだわるなら、専用ソフトで圧縮してアップロードしたオリジナルの画像を使えばいいと思います。

WordPressにアップロードしたら、JPEGminiとPNGminiで圧縮してくれるプラグインをメーカーが作ってくれたら有料でも使います。


3 Responses to “画像圧縮プラグイン WP Smush.it と専用ソフト JPEGmini と PNGmini の圧縮率”

  1. ry より:

    初めまして。
    私もPNGminiを利用し、wordpressにアップしています。
    先程サムネイルがオリジナルよりサイズが大きくなってしまっている事を確認して情報を探していました。
    現状どうしようもないのでしょうか…

    • Kenta Mizuguchi より:

      コメントありがとうございます。
      そうですね、PNGファイルについてはブログで使うサイズの画像を作るようにして常にオリジナルのサイズ(フルサイズ)で使うようにしました。
      WordPressが生成するサムネイルを使う場面ではjpgファイルを使うようにしてます。

  2. ry より:

    ご返信ありがとうございます。
    暫定対応として、uploadsフォルダ内のpng画像を全てダウンロード→PNGminiで圧縮→マクロで(mini)を取り外す→上書きアップロードを致しました。
    他にも悩んでいる方が多そうですね…

コメントを残す