WordCamp Tokyo 2013 「Googleに聞いてみよう」のメモ

公開日:2013年9月14日 

WordCamp Tokyo 2013 「Googleに聞いてみよう」のメモ

大田区産業プラザで開催されたWordCamp Tokyo 2013の「Googleに聞いてみよう」でとったメモ。やっぱり王道が近道みたいです。攻略法があったとしてもgoogleさんは言わないと思うけど。


本日、蒲田の大田区産業プラザで開催されたWordCamp Tokyo 2013に行ってきました。

上京した初めに住んだ町は蒲田でした。
京急蒲田駅は羽田に行くときなどに度々利用するのですが、駅から出たのは数年ぶりです。何もかも変わったような気がします。渋滞の原因だった15号線の踏切も線路の高架化で無くなってたし、しかも線路が3階建てになってるしで、驚きました。

「Googleに聞いてみよう」を聞いてきた。

モデレーターは染谷昌利さん、Googleは坂本達夫さんと金谷武明さん。大まかに言うと坂本さんがアドセンスで金谷さんが検索エンジンの人といった感じです。

録画・録音が禁止だったので気になった点だけメモってきました。

マット・カッツの言葉

今回のイベント開催に際し、googleの検索エンジンの一番偉い人のマット・カッツさんがメッセージをくれた。金谷さんが読み上げた内容はだいたい下記のようだったと思います(完全に覚えてなくてすみません)

”WordPressを使うのは、そのカスタマイズ制などの観点からすばらしい選択さ。アップデートは頻繁にした方がいいよ。あと、なんといってもWordPressのコミュニティは本当に素晴らしいよ”

2009年に言ったとされる「WordPressはSEOに強い」的な言葉は避けたようです。

広告貼りすぎると検索結果に影響があるか?

ユーザー目線で考えてみよう。ページを見て広告ばかりだったらどう思うか。
アドセンスのポリシーでも「本文を押し下げるような広告はNG」と書いてある。

他の広告とアドセンスの扱いはSEO的に違いがあるか?

広告だけはなくグーグルの他のサービス(adwordsなど)を使っていても、検索エンジンには影響ない。

その他、メモったこと

・SEOのテクニックを追うのはおすすめしない。テストも含めると年間200〜500回はアルゴリズムを変更してる。

・便利なサイトが検索上位になるかと言うとそんな事もない。

・どんなサイトがSEOに強いか?一言で言うと「何度も見たくなるサイト」

といった内容でした。

ウェブマスター向け公式ブログAsSense 日本版 公式ブログもチェックしてみてください。との事でした。

個人的に一番インパクトに残ってるのは、坂本さんの蝶ネクタイです。写真を撮り忘れたのが悔やまれます。


2 Responses to “WordCamp Tokyo 2013 「Googleに聞いてみよう」のメモ”

  1. 坂本達夫 より:

    記事にしていただいてありがとうございます!蝶ネクタイ、良い悪いは別にして印象に残ったとのことで、よかったです^^

    • Kenta Mizuguchi より:

      まさかのご本人様?
      ご覧いただきありがとうございます。あれだけ自然に蝶ネクタイを着こなしている方を初めて見たのでついつい言及してしまいました。(笑

コメントを残す