懐かしの90年代(〜2000年代初頭)ホームページ

公開日:2013年9月16日 更新日:2017年9月26日

懐かしの90年代(〜2000年代初頭)ホームページ

懐かしの90年代ホームページ。HTML5 css3 ajax cms js・・・最新技術はもう疲れたよ という方に思い出してほしい90年代のホームページを集めました。サイトを何個も作っていると「もうこれでいいんじゃないのか?むしろこれがいいんじゃないか」と思えてきます。個人的に。


私がインターネットを始めたのは90年代後半です。
当時はSNSもブログも無く、インターネットで情報発信をするためには、ホームページビルダーなどのホームページ制作ソフトを使って作ってたり、テキストエディタでHTMLタグを手打ち入力して作ったものです。

個人的には90年代のホームページというのは下記のような特徴があったと思います。

  • tableタグでレイアウトを組んでいる(これは2000年代後半でもあった)
  • フレーム(frame)タグを使っている
  • リンクはトップページ以外禁止
  • 足あと帳という外部のBBSを利用した掲示板があった
  • ページを開くとMIDI音楽が鳴る
  • マウスカーソルに星屑が付いたり(javaScript利用)
  • ページの切り替えで派手なエフェクト(javaScript利用)
  • レイアウトやデザインもHTMLで記述
  • 無料ホームページと言えば、ジオシティーズ
  • 23時過ぎると繋がりにくい(テレホタイム)
  • URLに~(チルダ)が入ってる。

などなど…

今日はせっかくの休日でしたが、台風の影響で外は暴風だったので、90’sホームページがまだ現役で運営されているか探ってみました。

現役の90年代風ホームページ

だれでも知ってる有名なところから個人のホームページまでいくつかご紹介いたします。

阿部寛のホームページ

http://homepage3.nifty.com/abe-hiroshi/

http://abehiroshi.la.coocan.jp/

ニフティーのレンタルホームページスペースにあるサイトなので、ファンが作った私的なサイトに見えますが、事務所公認の実質的にはオフィシャルホームページのようです。
更新もされています。

必要な情報はしっかり記載されています。ホームページってこれくらいシンプルでいいのではないでしょうか?

このページは、場合グーグルで「阿部寛」と検索すれば1位に表示されます。
フレームを使ったページはフルフラッシュのサイトと同様にSEOには弱いですが、ページの内容に個性があれば関係ないようです。

制作はCSSを使わずにホームページビルダーで作ったようです。

追記:2016/10/19
ニフティのホームページサービスが2016年9月に終了になると発表されてサーバーを移転したようでURLが変更になりました。
移転したと言ってもホームページのテイストは以前と変わりません。よかったです。

1998特報!!倶楽部

nt2

http://www.big.or.jp/~talk/t-club/

デジカメ画像をアップロードできる掲示板の更新が99年で止まってるようなので、放置されてるのかと思いきや「CGIダウンロードセンター」は今も開発が進んでるツールがあり、ダウンロードができるようになってます。

しかもアクセスカウンターによると1日1万PV以上あります。クローラも含んでいるかもしれませんが、それにしても凄いです。

自転車探検!

nt3

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/

私の趣味である自転車についての細かい事(「自転車 ギア比 計算」や「自転車 スポーク長」など)を検索すると、検索結果によく出てくるサイトです。スポーク長計算機は、自分でホイール組む際に使用させていただきました。

図解入りでわかりやすく、CMSも使ってないため動作も軽く、個人的にはホームページの理想像はこのサイト。

侍魂

bana3

http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/

開設が2001年なので90年代ホームページではありませんが、当時凄く人気のあったサイトと記憶しております。
なかでも、ロボット技術の最先端は、今でもよく覚えてます。

ネトラン(雑誌)の付録がこれだったこともあったりと、ちょっとしたブームになりました。
サイトは繋がりますが、もう更新はしてないようです。

現役(見ることができる)のサイトは他にも

全体的にテキストはセンター寄りで、the 90’sといった印象です。

http://www009.upp.so-net.ne.jp/maria/index.htm
一文字ずつ色を変えたテキストも当時多くありましたね。

http://www2.biglobe.ne.jp/~sakae/
marqueeタグ、久しぶりに見ました。使ってみたいな。

ラウンジピュア 追記:2015.10.12

ボディビルやフィットネスやミステリーを取り扱うサイトです。
“Since 1999.08.27”とあるように90年代からあるホームページです。現在でも頻繁に更新されています。

purebaner

リンク用のバナーが配布されてましたので使用させていただきました。

このサイトの「世界の怪事件・怪人物」というコーナーがとてもおもしろいです。

カルロストシキ UNOFFICIAL WEBSITE 追記:2016.3.11

先日DVDをレンタルしてきてイニシエーション・ラブという映画を観ました。
80年代の静岡と東京が舞台の映画です。

その映画で「君は1000%」という曲が使われていたので、その曲を歌っているカルロス・トシキを検索したらこのサイトに出会いました。

君は1000%は、「1986オメガトライブ」という名義でしたが、ボーカルはその時からカルロス・トシキです。
その後、1986オメガトライブはメンバーが抜けたりして「カルロス・トシキ&オメガトライブ」というグループ名に変わりました。

カルロストシキ UNOFFICIAL WEBSITE

このサイトは1999年からあるようです。
非公式のファンサイトです。

ナイトプール.com 追記:2017.9.26

つい最近ツイッターで見かけたサイトです。

ナイトプールという言葉自体新しいし、日本語ドメインなのでどう考えても90年代のホームページではありませんが、90’sテイストなので掲載しときます。

ナイトプール.com

90年代ホームページの探し方

本記事でご紹介したホームページはリンク集で見つけたものもありますが、90年代ホームページのタイトルの特徴である「’s home page ようこそ」というワードでググってもたくさん見つかります。

90年代ホームページの作り方

WordPress、レスポンシブwebデザイン、Ajax、CMSなどの言葉を聞くのもうんざりしてしまった方がいらっしゃいましたら、下記の記事を参考に90年代ホームページを作ってみてはいかがでしょうか?

90年代ホームページの作り方


90年代ホームページを見ていたら、これでいいんじゃないかと思えてきました。でもそうなると私らweb制作を仕事にしている人が困ってしまいます。